無料で簡単 英語勉強法紹介します♪

『幼児におすすめの英語勉強法を教えて?』

『園児の英語教育は何からすればいいの?』

 

今回は子供はどんな英語の勉強方法がいいのかおすすめの勉強の仕方を紹介します。

去年から小学校でも「英語必修化、英語での授業、英語が科目に加わる」が始まり
「日本でもグローバルな人材を育成しよう」とする動きが出てきました。

幼児期から英語に親しんでおくと、小学生から始まる英語の授業が困らないのはもちろん、大人になってからも発音面やヒアリング面で役に立つメリットがあります。

ただ、幼児期から英語を身につける為にどう勉強をすればいいのでしょうか?無理に教えて英語が苦手になったり、嫌いになってしまわないか心配もあります。
そこで今回はゲーム感覚で楽しく学べるおすすめの英語の勉強方法を紹介していきます。
なにより、園児のうちは「ゲーム感覚で楽しく英語を勉強する」のがおすすめです。

🌟オススメ勉強法① 絵本の読み聞かせ
幼児におすすめの英語勉強法は「絵本を使うこと」です。英語学習で文字がわからなくても「絵本」を使えば幼児でも楽しみながら学べます。
特に小さなお子さんには、絵本に親しんでもらう習慣づけにもなります。
オススメの市販で購入できるものは担当講師にお尋ねください。


⭐️
オススメ勉強法② 子供向けアプリで英語で遊ぶ

家庭でタブレットやパソコン、スマートフォンなどの機器を使う機会が多い家庭なら、英語のアプリを使うのもおすすめです。タブレットやスマートフォンで動画を見せるだけという過ごし方を指定しまう家庭も多いと思います。
タブレットやスマートフォンなどを使うなら、ゲーム感覚で知識が身に付くものをあらかじめチョイスして、親御さんの前で使うなどのルールを設けることで英語の習慣化が出来ます。

「ワオっち!イングリッシュスクール」対象年齢:210
簡単なゲームがあるので、正しい発音を学びながら進めていけます。
またアプリ内で絵本も読むことが可能です。現時点では、英語の「挨拶&会話12個」「カルタ12個」「ゲーム5個」「紙芝居絵本19個」を自由に使うことができます。
キッズロックや時間アラートが付いているので、タブレットやスマートフォンの使い過ぎも防げる仕様です。

 

「楽しい英語FAN English 子ども英語学習」 対象年齢:3~10歳

3歳~10歳のお子さん向けのアプリで、パズルやカードめくりなどのゲームもあるので、楽しく遊び ながら英語に触れられます。
幼児から小学生まで使える為、子供の向けの英語学習アプリとしては一番人気と言っても過言ではないでしょう。

『最後に・・・』

幼児幼児期の英語の勉強で最も大切なことは「楽しむこと」です。
楽しいと子供たちはスポンジのようにどんどん吸収していきます。
親の焦りや強制ではなく、勉強法もいくつか選択肢を用意して子どもに合うものを選択してみてください。
まずは身近なキャラクターの本やCDを使い、英語を遊びながら楽しむ勉強方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。
小学生から始まる英語の授業の導入など、ママ・パパの世代よりも早期に学習することになる英語は、苦手意識を持たせないことが大切です。
親子で一緒に英語を楽しむ勉強法で、子どもにとって英語がぐっと身近なものに感じられますよ。

✨2021年5月ダイヤモンドクラブ 磐田教室開講♪
✨0歳から3歳のクラス開講♪

体験レッスン詳細はこちら

体験レッスン募集中!

ダイヤモンドクラブは浜松市4教室。磐田市1教室展開している子ども専門の英会話スクールです。

「英語ってこんなに楽しんだ」
子ども達に英語との距離をぐっと縮めるきっかけを私達が作ります!


ぜひ、体験してダイヤモンドクラブの雰囲気を体感してください!
PAGE TOP