浜松市の子ども(幼児・小学生・中学生)英会話スクール

子ども専門英会話スクールダイヤモンドクラブ
子ども専門英会話スクールダイヤモンドクラブ
お問い合わせ電話番号
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 体験レッスン申込み

英語を勉強するよりも大切にしなければいけないこと

皆さんは日本で生活している中で日本人、外国人問わず初めて会った人と楽しく会話を続けることができるでしょうか?

英語ができるから外国人と楽しく英語で話せることとは限らないと思います。

会話ができるできないは言ってしまえば

「コミュニケーション力」

に関係してきます。

英語を学んでいてもコミュニケーション力が低い方は初めて会った外国人と会話するのに抵抗感があるので上手く話すことができないのではないでしょうか?

私たちダイヤモンドクラブが大切にしていることは

「子供たちに英語が楽しいと思ってもらえるきっかけを作る」

ということを大切にしています。

まずは英語を楽しむことをしなければいくら英語を勉強しても話すことを楽しむことに繋がらないからです。

ですから勘違いしてはいけないのは、英語ができるから話せるのではなく、人と話すことが出来るからこそ英語ができるようになる、という事実があることを忘れないようにしましょう。

例えば英語で話している時文法を間違えたことを言ってしまったらどうしようなどと言う不安を抱えている限り英語を流暢に話す事は難しいと思います。

まずは会話を楽しむという小さなことから心がけて英語でコミュニケーションを取るようにしましょう。

前にブログで紹介しましたがジェスチャーを加えながら失敗を恐れず相手に積極的に話すことで相手も話していることを理解しようとし次第にコミニケーションが取れていきます。

ですが皆さんの中には

「そんなことを言われてもね〜」

などと思われる方もいらっしゃると思いますので、私自身が実際に行っているテクニックを紹介したいと思います。

今すぐ使える英語があまり話せなくてもコミニケーションが取れる技があります。とても簡単で誰でもすぐに実践できることです。

例えば海外に旅行に行くとしましょう。

旅行に行く前に近くの日本のスーパーマーケットで、抹茶味のキットカットを購入していきます。

私自身の感想ですが、海外のお菓子よりも日本のお菓子のほうが味がよく外国人にとても喜ばれます。

特にお茶味のチョコレートは海外には全くなく、外国人にとってはとても新鮮な味で喜ばれることが多いです。

値段も安いですし英語を話すきっかけとして使うのもいいと思います。

私はよく子供たちをオーストラリアに連れて行く時必ずこのキットカットを購入してお土産にもっていくようにしています。ホストファミリーや現地で会った人たちにもあげたりするとすぐに仲良くなれるためとてもオススメな方法です。

このようにコミニケーションを取るきっかけテクニックはいろいろなところで使えます。

英語話すということに意識を持っていくのではなく、

「この人と仲良くなれたらいいなぁ〜」

という気軽な感じで自然に話しかけたらいつの間にか外国人話すことに対しての抵抗感がなくなっているかも知れませんね。

最後には実戦のみですので頑張って皆さんも独自のコミュニケーションを取るテクニックを見つけてみてください。

 

 

子どもホームステイダイヤモンドクラブ
静岡県浜松市中区中沢町22-3
Tel 053-540-1804

只今2019年春のホームステイ募集中!

詳細はこちらからhttps://子どもホームステイ.jp

 

 

まずは無料体験レッスンから
資料請求・お問い合わせ体験レッスンの申込み
053-540-0784