浜松市の子ども(幼児・小学生・中学生)英会話スクール

子ども専門英会話スクールダイヤモンドクラブ
子ども専門英会話スクールダイヤモンドクラブ
お問い合わせ電話番号
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 体験レッスン申込み

最強の単語カード使い方

日本人の英語学習が、英語圏の人と比べて圧倒的に足りないのが英語に触れる量です。英語圏にいれば普通に生活をしているだけで、十分な量の英語に触れることができます。何度も繰り返し同じ単語が使われるのを見聞きすることで、自然とその単語を使えるようになっていきます。

一方日本では普通に生活をしていると英語に触れる機会はほとんど無いので、自主的に反復の仕組みを学習に取り入れなければ新しい単語を使えるようになりません。日本にいても十分な英語の量に触れることができれば、英語を使えるようになります。新しい単語を効率的に反復することができる仕組みが、これから紹介するボキャブラリーカードです。

ボキャブラリーカードは、昔から一度は聞いたことがあるものだと思います。いわゆる単語カードというものです。

反復して音読すると、憶えようと意識しなくても大切な情報だと理解して、勝手に憶えてくれます。ですので、作ったカードはゲーム感覚で「わかる」「わからない」に分類して、わからないカードは5回だけ口に出しておけば、何度もやっている間に自動的に単語を憶えることができます。とりはずしが可能なので。

生徒さんは知らなかった単語カードを作ってそれを音読することで、それをどんどん憶えていけるという快感は生徒さんにとって、大きなモチベーションになると思います。

ここでのポイントは単語カードの書き方です。単語をただ書くだけではなく、書くのは文章です。よく見る単語本に単語の横に書いてある例文ってありますよね??あの例文を単語カードに書きます。

例えば200枚の単語カードがあるとします。1つの例文に10ワードの単語でできた例文だとしますと、

200枚×10ワード=2000ワード

2000ワードの単語が覚える事が出来るという訳です。

この単語の結びつきがしっかりと体に記憶されていれば、いざ自分が使う時にもすぐに使えます。一つ工夫するだけで違う考え方、見方が出来るのでとても単語カードは便利ですね^^

2013-06-03 08.38.48

浜松市子供英会話のダイヤモンドクラブ
静岡県浜松市中区曳馬3丁目6−11
Tel  053-540-0784 
HP http://dc-club.jeez.jp/

まずは無料体験レッスンから
資料請求・お問い合わせ体験レッスンの申込み
053-540-0784