浜松市の子ども(幼児・小学生・中学生)英会話スクール

子ども専門英会話スクールダイヤモンドクラブ
子ども専門英会話スクールダイヤモンドクラブ
お問い合わせ電話番号
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 体験レッスン申込み

子どもに英語を教えるにあたってとても大切なこと。「ジェスチャー」

おはようございます。もうすぐ浜松祭りですね。昨日はハッピを着ている人が多く見る事が出来ました。写真-10写真-2

ゴールデンウィーク中のダイヤモンドクラブの英語、英会話レッスンはお休みになりますので皆様年間カレンダーを確認頂けたらと思います。

さて、子どもに英会話を教えることですごく大切なことを1つ今日はご紹介したいと思います。それは「ジェスチャー」です。あまりジェスチャーって言ってもピンっとこない方がほとんどだと思います。そもそも日本人はこの「ジェスチャー」が苦手な方が多いのは有名ですよね。それに比べて外国人は体で表現するのがとても好きです。体を使って相手に言いたい事を伝える力は大事だと思います。フラッシュカードを使って口だけで英語が言える、テキストを見て色々な表現が言えるようになることも大事だと思います。でもやっぱりジェスチャーを使いながら英語を話せるようになることは英語を話せることよりも私たちは大事だと思っています。なぜだと思いますか??「それは体を使うことにより相手に伝えたいという気持ちがよく伝わってきますし、必死さが伝わってくるのです。だから正確な英語を喋るよりも単語単語でジェスチャーを使いながら言いたい事を伝えるほうが相手に受け入れられます。」

コミュニケーションを良くするテクニックですね。さて、大事なのは「どうしたらジェスチャーがしっかりと出来るか?」ですが、とても簡単です。
幼稚園時期から体を使った表現の仕方を勉強させたらいいんです。もっと簡単にお伝えすると「英語を書く事を覚えさせる前に体を使った英語を勉強させるべきです。(小学生になったら英語を書く勉強が本格的になるため。)」

例えば英会話で「Hello!!」の一言を言うときに手を振る。これジェスチャーですよね??この表現を小学校高学年の「特に男の子」にさせようとしても「すでに恥ずかしがってやりません。というよりやりたくありません。」自然に出てくるジェスチャーを学ぶにはやはり幼少期から勉強させるべきだと私は思います。

子ども教育はだから難しいのです。子どもがやるべき時期にやるべき事を行わせると子育てもとても楽ですよ^^子育ての話をしてしまうと永遠に終わりませんのでこのへんで終わらせて頂きます。

それでは皆さん今週も頑張って行きましょう^^

写真 写真-9 写真-8 写真-7 写真-6 写真-5 写真-3 写真-1


子ども英会話ダイヤモンドクラブ
静岡県浜松市中区中沢町69−11
Tel 053-540-1804
Mail info@dc-club.jeez.jp
HP http://dc-club.jeez.jp/  

まずは無料体験レッスンから
資料請求・お問い合わせ体験レッスンの申込み
053-540-0784